スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ティファール ケトルの電気代

    ティファール フライパン単品もあり - - ティファール フライパン
     今回はフライパンや鍋のセットではなく、
    「ケトル」についてお話します。

    ケトルとは日本のヤカンのことなのですが、
    ティファールのケトルは非常に 高い人気がある商品です。

     おしゃれなデザインと、あっという間にお湯が沸く
    手軽さが好評なのですが、特にこのお湯が沸く
    スピードが超速です! 

    そこで凄い電気代がかかるなんていう噂がたちました。

    ですがみなさんお分かりですよね、
    ヤカン程度でそんな電気代が かかるわけがありません(笑)。

    たぶんこの噂の出処?言い出した方は、
    ティファール・ケトルの最大W数が 1250Wなのに
    驚いたのだと思います。

    1250Wといえば、巨大電気ストーブクラスです。

    ですがティファールのケトルが1250Wを出すのは、
    ほんの数分。 数分では電気代も高くても数十円です。

    しかもティファールのケトルの機能はお湯を沸かすだけです。
    保温機能はありません。

    ですので、ティファールケトルの電気代は、
    たかが知れているという事です。


     






    ティファール フライパン単品もあり

    ティファール フライパン単品もあり comments(0) - ティファール フライパン
     


    ティファール フライパン・鍋は、

    当たり前ですが単品もあります。


    そしてティファールといえば、「取っ手がとれる」

    ですが、この「取っ手」だけでも買う事が

    出来ます。


    もちろんフタ等の単品も購入できます。


    ここでご紹介しているティファールには、

    全てインジニオというシリーズ名が入っています。


    このインジニオとは、取っ手などの単品を

    別売りで購入できるシリーズのことで、

    大変人気があります。


    破損や紛失した際でも、いつでも買えると

    いうのはうれしいし、便利ですよね。


    「インジニオ」別売り付属品は

    こちら↓


    ティファール インジニオ一覧表




    そして鍋、フライパン単品もいくつか

    ご紹介します。


    セットには及びませんが、こちらも激安に

    なっています↓










               .

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM